麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

こちらのつづき

「 講演中に”ヤジ”や”いいがかりクレーム”をつけられた場合、
                    決まるとカッコイイ対処法とは? 」


 ヒントは、



 >>小学校の先生も使っていた<<



 ちなみにボクは板橋区立志村第二小学校卒です(^_^)

 
 野次った相手も静かになり、あなたの株も上がるその方法。 




 >>そんな奇跡のテクニックがあるのか?!
 >>そんな奇跡のテクニックがあるのか?!
 >>そんな奇跡のテクニックがあるのか?!

 


 あるんです!
 そんな奇跡のテクニックが\(◎o◎)/!

 その方法とは、ズバリ...
続きを読む

 読者さんから、こんな質問を頂きました。

 『ハプニングが起きた時に、
  ”注意を別なところに引きつけるというテクニック”
  これは、思いつきませんでした。
 
  目から鱗です。
 
  それと、同じようなことなのですが、
  私の場合、講義をしたり、プレゼンをしたりするときに
  ハプニングが起こることがあります。
  
  例えば、自分の主張に対して、
  真っ向から反対してくる人が
  突如として表れてきた時の対策を
  教えてください。〜一部省略〜』


 これ、ホント困りますよね。
 セミナー講師の経験がある方なら1度や2度、
 悩んだ事があるでしょう。

 いきなり、一方的に否定発言をしてくる人。

 います。

 ホントいます。こういう人。

 でも、現れてしまった以上、しかたがありません。
 
 対処しましょう。


 >>こんな時、どうする?!
 >>こんな時、どうする?!
 >>こんな時、どうする?!


 こんな時のボクの対処法、それは...

続きを読む

8月に美幌で司会をしたあるイベントで

    麻生 『ありがとうございました。
      ○○党の○○幹事長よりご祝辞をいただきました。』

      ・・・とその時、会場外から

 街宣車 『郵政民営化ハンタ〜〜イ!!反ーーーー対!!』

  会場 『シーーーーーーーン』
 
  麻生 『(ま、まずい!ここは何とかしなければ・・) 』

 
 この状況、おわかりいただけます?
 
 はっきりいって、「街宣車のバカヤロー〜!!」て感じです(笑)

 今でこそ笑い話ですが、
 当時は絶体絶命の大ピンチ(>_<)

 このままでは○○先生の挨拶が台無しになってしまう!!!

 そこでとったボクの手とは・・
続きを読む

↑このページのトップヘ