先週の続き。


 友人の局アナウンサーに
 まず最初に教えて貰ったあがり克服法、


 それは・・・

 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓


 >>> 笑顔!! <<<



 ■あがらない秘密


 医学的にも証明されています。


 実は、人間のほおぼね頬骨の少し下には、
 指を入れるとボコッと収まる部分があるのですが、
 ここには、人間の脳波を変えるツボがあるんです。


 この部分を刺激すると、
 脳波がリラックスを表すアルファ波に瞬時に変換し、
 潜在能力が出やすくなるんですね。


 笑顔は、その部分を刺激する格好の手段なんです。
 カールルイスのみならず、
 スケートの黒岩選手や大リーグの長谷川選手も
 緊張すると口角を上げる事を明言しています。


 ボクも、初めての結婚式の司会では
 ”笑顔”を絶やさないよう進行しました。
 そのおかげでだいぶリラックスできたのです。



 >>>顔は、脳の露出部分!!<<<



 これから、人前であがりそうになった時は
 忘れずに”笑顔”を作ってみてください(^v^)



 あがり防止には、かなり強力な手法の1つです。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 でも、ここで、




 あなた 『なるほど・・ 笑顔があがり防止に
           
効果的なのは良くわかった。』

  麻生 『ハイ。是非、実践してください(^v^)』

 あなた 『でも、簡単そうに見えて、実際にやってみたら
      瞬時に作るんなんて出来なかったよ・・』

  麻生 『そうですね。ボクも最初は出来ませんでした。』

 あなた 『そんな・・無責任な!一体どうしたらいいんだ!』

  麻生 『簡単です。練習すればいいんです。』

 あなた 『ハ?!え?!』 
 

 テレビに出ているタレントさんや歌手の方は
 瞬時に笑顔が作れるようカゲで練習しています。

 次回は、どうしたら笑顔が瞬時に作れるようになるのかを
 お伝えしていきますね(^^)

 ...................................................................

 追伸

 アメリカ人のスポーツ選手、
 彼らは、よくガムをかんでいますが、
 あれも、顔の緊張をほぐすためなんです。

 表情筋をほぐすことで、緊張をとって、
 潜在能力を発揮することをねらっているんですね。

 彼らの名誉のために説明しますが、
 決して行儀が悪いわけではありませんので^^;


  >>>あがり防止にはガムをかむ<<<


 これも、プロが使うあがり防止法の1つです。