ブログネタ
あがり克服 に参加中!
年末年始は、久しぶりに実家のある横浜で
3日間のんびり過ごしました。


「ららら科学の子」
「アダルトチルドレン」
「TFT思考場入門」


ほとんど本を読んで過ごした3日間。
でも、1つだけ観たテレビ番組があります。

それは...




   >>紅白歌合戦!<<




仕事柄、どうしてもこれだけは観てしまいます。

もちろん、注目したのは、


 「みのもんたさんの司会」


キャラクターからすると
好き嫌いがハッキリわかれますが、
司会者としてはボクは良かったと思います。

何と言っても、




    アドリブが上手い。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~




特に感じたのが、前川清さんに対して、

 
 「山川さん、・・・じゃなくて前川さん」


と言った部分。


ご覧になった方ならわかると思いますが、
その前に、山本耕史さんが前川さんの紹介を
山川さんと間違えてしまったんですね。


司会者としては、大失敗です。
山本耕史さんは「しまった!」という顔をしました。


でも幸い、会場内には救いの笑いが起きていた。


そこを、みのもんたさんは見逃さなかったんですね。


すぐに言ったら嫌味になるので、
少し経った絶妙なタイミングで


「山川さん、・・・じゃなくて前川さん」


と言ったのです。


これは、心理学で言う「アンカーリング」です。
”山川”と言えば笑いが起きる状態が既にできていました。


でも、わかっていても、前川さん本人の前で
実際に言えるかどうかは別問題。


ボクなら.....やっぱり言えないでしょうね。
そんな度胸はありません。


ところが、みのさんは言っちゃったのです。


結果、あの一言で、逆に山本さんの失敗が最大限にフォローされ、
なおかつ、前川清さんも目立つ事ができた。



 >>さすが、みのもんた!<<



イベントの司会、結婚式の司会でも
咄嗟のアドリブやフォローが大切なので、
見習う所がいっぱいあった紅白でした(^_^)



↓アナウンサーが使う台本付き↓
結婚式の司会マニュアルはこちらです


..................................

追伸


唯一、残念だったのは、他の司会者が
みのさんのアドリブにあわせられなかったところ。

正直、かみあってない部分が多かった^^;

2人以上で司会をする時は、
パートナー選びが大切ですね。


■司会に興味を持った方はこちら

 現役ラジオDJが教える!
 『失敗しようがない結婚式の司会法!』
 司会で副業や起業も可能なノウハウ!
 スグに使える雛形台本付!!

■ボクが運営するコーヒーメーカー専門店はこちら
↑CA-5Sはマジで美味しいコーヒーが飲めますよ!