確定申告の準備をしていてつくづく思うこと。
それは、

生命保険、医療保険に入っていてホントよかった」


昨年の2月に大腿骨を骨折して約1ヶ月入院したが、
その治療費のほとんどが保険でまかなわれている。

個室部屋を使い、チタンを埋め込む手術を1回した。
食費、シーツ代、その他含めて約60万かかったが
自分の財布から出た治療費はほぼゼロ。

当たり前だけど、フリーで仕事をしている人こそ
いざという時の保険は入っておいた方がいいですよ。

逆に、フリーだからこそ
病室で原稿書きなどの仕事が出来たのは、
サラリーマンには出来ない特権ですね。

下は最近の生命保険に関するニュースです。

「深刻な通商問題」発展も=
郵政民営化「所見」に警告 米加保険業界

時事通信
【ワシントン29日時事】米国生命保険協会(ACLI)など
米国とカナダの8保険団体は29日、日本の郵政民営化委員会が
昨年12月に出した「所見」に関する共同意見書を同委に提出した。
「所見」が民営・分社化で発足するゆうちょ銀行と
かんぽ生命保険に対して株式上場 ...

AIGエジソン 国内初、円で元本保証の年金保険
産経新聞
米保険大手、アメリカンインターナショナルグループ
(AIG)の子会社、AIGエジソン生命保険は29日、
国内初の年金原資額を円で元本保証する
外貨建て定額年金保険を来月から販売すると発表した。
新商品「3つの約束」は払い込んだ保険料を
ドル建てで10年間、固定 ...