久々に映画を観て号泣しました。
「Life 天国で君に逢えたら」
フジテレビで放送されたドキュメンタリーなどで
飯島夏樹さんの実話を知っているとはいえ、
この映画を観ると、さらにグッと込み上げてくる。
自分も、もしそういう状況になったら、
素直に受け入れられるだろうか?

夏樹さんと同じように最初はうつ病になるかも知れない。
でも、最後は1日1日を無駄にせずに
今できることをやっていく。

人間はモノじゃないんだ。

この世界を去っても、ずっと繋がっている
死ぬのも怖くないかな、と思える映画でした。
伊藤美咲さん、子役の子も気持ちが入っていましたよ。
ハワイでの上映会の模様はこちら