秋の新テレビ ドラマ。注目は10月スタートのハタチの恋人。日曜夜9時のTBS日曜劇場です。
この注目テレビ ドラマのあら筋を簡単にお話します。

●ハタチの恋人あら筋

長沢まさみが演じるユリは、現代的な女の子。
一生懸命純粋に生きる一方で、世の中の利用できる物はちゃっかり利用する事も知っている、そんな性格の女の子を演じます。

明石家さんまが演じる井上圭祐は、50歳を迎えたサラリーマン。
これからの人生の私生活、仕事、人生の先が見え始め、何をよりどころに生きて行けばよいのかを悩み始めた圭祐。
そんな中年男の前に、昔の恋人にそっくりなユリ(長澤まさみ)が登場します。

この先の人生で、ドキドキするような気持ちになる事はないのだろうと思っていた圭祐は、若くて可愛いユリに出会い、どんどん気持ちが若返っていきます。しかも、昔の恋人にそっくりの女性。そんな圭祐の様子は、純粋さを取り戻した中年男のかわいさが現れています。

また、ユリは何事にも真剣な女の子。ですが、真剣であるが故に、不器用なところも。

目標を持った若い人達が共感する所でもあり、目標を探し求めている現代の若者は、何かを感じずにはいられない、そんなキャラクターの設定になっています。

このテレビ ドラマ、ハタチの恋人のジャンルはラブコメディ。
それぞれの登場人物が、何かしらの生きがいを求めて生活している様子が映し出されています。
彼らの一生懸命に生きているまじめな姿は、笑えるのに、ふと考えさせられ、涙できる、バラエティーに富んだ物語です。
登場人物のそれぞれが、この二人の出会いをきっかけに、これから先の人生の生きがいをみつけ、本当の自分に気づいていく様子を、自分の気持ちと照らし合わせながら鑑賞下さい。

長澤まさみ グッズはこちら