麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

カテゴリ: レーシック


金額的には決して安いとは言えない「レーシック」ですが、一度の手術で思い通りの視力を得られる事は可能なのでしょうか?
割合はかなり低いにせよ、やはり、100%の効果を得られずに、再手術・・・と言う人も多いようです。

レーシック手術(屈折矯正施術)を受けて、思い通りの視力に戻った!と喜ぶのも束の間・・・再び視力が低下してしまった・・・そういう人も居ます。
もちろん、手術前と同じレベルまで視力が低下してしまうとまではなりません。
その原因として、視力が回復したのをいい事に、パソコンやゲームを長時間楽しんだり、暗い部屋で本を読んだり・・・もともとの視力が低下した要因を再び繰り返していたら、同じ様に視力は低下してしまいます。

それとは少し違いますが、レーシックの手術と言うのは、修正可能にしておく為に、限界の一歩前で手術を終了する事があります。
その為、極端な近視の人の場合は、思い通りの視力にまで至らない事もあります。

後、その人の体質によっては、自然治癒力が働いて、削った角膜が再び厚みを増して、視力が低下するという事もあるようです。

他にも、あってはならない事ですが、手術ミスによって、角膜の厚さを誤り、角膜が変形してしまう事により、近視や乱視を再発させてしまう事もあります。

そういった理由の人たちがレーシックを再手術する事になります。
病院によっては、この再手術の費用を、初回に手術を受けた1年以内であれば無料でやってくれるという所もあるようです。
事前に確認しておくと良さそうですね。

安心してレーシック手術を受けるならこちら

  (資料請求、カウンセリングもOK!)



レーシックについて情報を集めていると、いろいろな人の体験談が載っています。
中でも、テレビでよく目にする芸能人であったり、スポーツ選手であったりが、写真入でコメントを載せているのを見ると、見ず知らずの人が体験談を語るよりも、真実みがあるし、なんとなく安心感がもてたりします。

品川近視クリニックのホームページのトップには、こちらでレーシックを受けられた、芸能人、プロスポーツ選手の写真がずらりと並び、レーシック前後の視力、体験談を読む事が出来ます。
それを読むと、プロのスポーツ選手などは、ボールの回転が良く見えるようになったので、タイミングを取るのが楽になったとか・・。
確かに、スポーツ選手にとっては、視力の低下は致命傷になりかねません。
裸眼で視力が上がるレーシックはとてもありがたい視力矯正法かも知れませんね。

他にも、神戸クリニックのホームページを開くと、素敵な笑顔をした乙葉さんの顔が流れます。
乙葉さんも、こちらのクリニックの体験者のようです。
藤原紀香さんとご結婚された陣内智則さんの体験談も載っています。
ここの理事長さんとの対談形式で写真とレーシック体験記事が拝見できます。

テレビの一線で活躍する芸能人や、世界を相手に活躍するプロスポーツ選手が体験してお墨付きにしている以上、下手な事は出来ませんし、ミスは許されません。
それなりの技術と成果をもってレーシック手術(屈折矯正施術)に臨んでくれているという信頼感がもてるのがいいですね。

芸能人がこっそり受けているクリニックはこちら

  (資料請求、カウンセリングもOK!)


↑このページのトップヘ