麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

カテゴリ: ハタチの恋人


2007年秋、ハタチの恋人が始まります。
ハタチの恋人以外の日曜劇場テレビドラマを紹介しましょう。

以下は平均視聴率の歴代順位です。

●1位 2000年 ビューティフルライフ 32.3% 常盤貴子
●2位 2003年 GOOD LUCK!! 30.6% 木村拓也
●3位 2007年 華麗なる一族 24.4% 木村拓也
●4位 2000年 オヤジぃ。24.2%
●5位 2001年 Love Story 21.0%
●6位 1994年 スウィート・ホーム 20.4%
●7位 1994年 カミさんの悪口2 20.3%
●8位 2001年 白い影 20.2%
●9位 1993年 カミさんの悪口 19.9%
●10位 2004年 砂の器 19.6%

●過去の日曜劇場、最高視聴率

●1位 2000年 ビューティフルライフ 41.3%(最終回)
●2位 2003年 GOOD LUCK!!  37.6%(最終回)
●3位 2007年 華麗なる一族 30.4%(最終回)
●4位 2000年 オヤジぃ。 28.0%(最終回)
●5位 1994年 スウィート・ホーム 26.9%(最終回)
●6位 2004年 砂の器 26.3%(初回)
●7位 2001年 Love Story 24.3%(初回)
●8位 2001年 白い影 23.8%(初回)
●9位 1993年 カミさんの悪口 23.7%(第10回)
●10位 2004年 オレンジデイズ 23.0%(最終回)

最高視聴率は最終回だと思っていましたが、初回も多い事がわかります。


●1993年日曜劇場
丘の上の向日葵、課長サンの厄年、カミさんの悪口。

●1994年日曜劇場
スウィート・ホーム、ボクの就職、オトコの居場所、お兄ちゃんの選択。

●1995年日曜劇場
カミさんの悪口2、昨日の敵は今日も敵、パパ・サヴァイバル、輝け燐太郎。

●1996年日曜劇場
冠婚葬祭部長、その気になるまで、ふたりのシーソーゲーム、Dear ウーマン。

●1997年日曜劇場
メロディ、理想の上司、オトナの男、ベストパートナー。

●1998年日曜劇場
まかせてダーリン、カミさんなんかこわくない、海まで5分、なにさまっ!。

●1999年日曜劇場
サラリーマン金太郎、グッドニュース、ザ・ドクター、ヤマダ一家の辛抱

●2000年日曜劇場
ビューティフルライフ。サラリーマン金太郎、催眠、オヤジぃ。

●2001年日曜劇場
白い影、Love Story、恋がしたい恋がしたい恋がしたい、ガッコの先生

●2002年日曜劇場
サラリーマン金太郎3、ヨイショの男、太陽の季節、おとうさん

●2003年日曜劇場
GOOD LUCK!!、笑顔の法則、元カレ、末っ子長男姉三人

●2004年日曜劇場
砂の器、オレンジデイズ、逃亡者 RUNAWAY、夫婦。

●2005年日曜劇場
Mの悲劇、あいくるしい、いま、会いにゆきます、恋の時間

●2006年日曜劇場
輪舞曲、おいしいプロポーズ、誰よりもママを愛す、鉄板少女アカネ!!

●2007年日曜劇場
冗談じゃない、パパとムスメの7日間、華麗なる一族、そしてハタチの恋人がこの秋にスタートします。
ハタチの恋人の順位はどうなるでしょうか・・・

長澤まさみ グッズはこちら


ハタチの恋人の撮影風景はどんな感じなのでしょうか。
2007年10月14日、夜9時からスタートする日曜劇場ハタチの恋人には、出演者、明石家さんま、長澤まさみ、塚本 高史、森下 愛子、黒瀬 真奈美、菅沼 等士、等。

ハタチノ恋人の撮影風景をテレビ ドラマが始まる前に、ほんの少し、お話したいと思います。

ハタチの恋人のクランクインは、超猛暑だった2007年の夏。
夏から秋のテレビ ドラマが撮影されるんですね。

気温が40℃を超えた今年の夏の猛暑日、10月14日からスタートするハタチの恋人がクランクインされました。
記念すべき最初の場面になったのは、テレビ ドラマ出演、約5年ぶりの明石家さんま さん一人の場面から始まったそうです。
夏の猛暑日、朝から太陽が照り付け、さんまさんは「暑いなぁ。一体何℃やねん、外の場面はココで終わりやったよな?」とコメント。
確実に35℃以上はあると思われた日に、上下の紺色のスーツ姿でキメなければならなかったさんまさん、お疲れ様でした。

スタッフは、Tシャツや短パン姿で、さんまさんは可愛そうですよね。

それでも、井上圭祐役 明石家さんま さんです!と紹介されると、さんまさんは笑顔で手をふり、スタッフの拍手に答えたそうです。
この日の撮影後に、クランクインしたさんまさんに感想を聞いてみると、さとうきび畑の唄、の時はもう2度とテレビ ドラマはやらないつもりだったとか。しかし、長澤まさみちゃんと共演させてくれるなら、と八木プロデューサーに話したところ、八木プロデューサーが真に受けて。長澤まさみちゃんも口説かれないでほしかったとさんまさん。真夏の暑い時に大変な思いをしているのは長澤のせいです。と笑いながら冗談まじりのコメントを残しました。周囲のスタッフを笑わせ、さすがはさんまさんです。

その数日後、まだまだ暑い意暑さの中、もう一人の主役、沢田ユリを演じる長澤まさみさんがクランクインしました。
ユリちゃんは電車の移動ではなく、自転車移動がメインという設定らしく、この日は、自転車で各所を駆け抜ける場面を撮影したそうです。これから3ヶ月の間、お世話になる自転車と対面し、暑い中だったので、風を切って走る自転車は気持ちが良かったようですよ。
カットの声が掛かるとまさみちゃんは自転車に乗ったままスタート位置に戻り、相棒との撮影を楽しんだようです。

テレビ ドラマの撮影期間は役3ヶ月なんですね。

テレビ ドラマの撮影風景、1℃マジかで見てみたい物です。

長澤まさみ グッズはこちら

↑このページのトップヘ