麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

カテゴリ: FMりべーる

ooki2

先週放送のキャッチ・ザ・ストーリーは、
トヨタカローラ道北株式会社 総務課の大木直之さんでした。

24歳まで暮らしていた鎌倉を離れ、
旭川に住むようになって15年。

東京採用で赴任地が旭川となった
IT関連会社への就職がきっかけでした。


当時は北海道に親戚もいなければ、友達もいない・・・。
誰一人知っている人がいなかったので、
大丈夫かなと思ったけれども、
旭川の皆さんに優しくして頂いて
いろんな方にめぐりあうことができ、
次第に旭川の魅力に惹きつけられてしまったそうです。

結局、そのまま旭川で暮らすことになり、
今の仕事に就くようになったという大木さん。

最近は、採用の仕事で学生さんと会う機会が多いそうですが、
そんな時に必ず話すのが、

「車は右から左に売れるもんじゃない。
 だからこそ、時間をかけてお客さまと向き合うことが大切。
 10年かかるかも知れないけど、
 決まった時のそのうれしさはひとしおだよ」


ここ旭川で学んだという、
ご縁があった方を大切にしよう、忘れないようにしようという
大木さんの想いが溢れている言葉だなぁと思いました。


コーナー終了後に今話題のハイブリッドになった
カローラフィールダーとカローラアクシオのカタログを持って
写真をパチリ!

この円安時代にリッター33kmは魅力的ですよね。

試乗もできるそうなので、ご興味のある方は
お近くのトヨタカローラ道北まで、いやぜひです!
⇒ http://corolla-dohoku.toyota-dealers.jp/store/store_list.html


薩摩琵琶奏者の平悦子さん

先週放送のキャッチ・ザ・ストーリーは、
薩摩琵琶奏者の平悦子さんでした。

子供の頃から音楽が大の苦手。

だからこそ、苦手な音楽を
どうしたら好きになれるかを追求したいと
国立音楽大学教育学部に進学。

薩摩琵琶も、数ある楽器の中で、
実は一番やりたくない楽器だったとか。


でも、運命だったんでしょうね。

悦子さんの最愛の夫、正義さんが
生前にやるはずだった楽器が「薩摩琵琶」だったのです。

スタジオで生演奏をしていただきましたが、
ふっと降りてきて、一緒に奏でているようでした。



そんな平悦子さんの生ライブが
来週6月25日(火)にあります!!



◆平悦子&吟遊音楽家、茶喜利のマザーノートコンサート

【日 時】6月25日(火)15時〜17時 

【場 所】馬小屋音楽工房 
      上川郡東神楽町13号南3
http://bit.ly/12CGw87 地図

【参加費】 2500円/お一人様 

【お問合わせ先】TEL 0166-83-2018



戦後、GHQに演奏を禁止されたほど、
日本人の魂を揺さぶる薩摩琵琶の音色と
悦子さんのあたたかな語りを
ぜひ、生で体験してみて下さい♪ 


いや、ぜひ!

 

↑このページのトップヘ