麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

カテゴリ: おすすめ本

No.1テレアポ職人が教える ズルい!営業術 (青春新書INTELLIGENCE)
No.1テレアポ職人が教える ズルい!営業術 (青春新書INTELLIGENCE)
クチコミを見る

3月も残りわずか。
この時期は別れもあれば、出会いもある。
何か新しい事を始めるにはぴったりの季節ですよね。

ボクも4月1日からはちょっぴり仕事をする環境が
変わりそうです。

そこで、初心に戻って営業の本を読んでみました。


No1テレアポ職人が教える
ズルイ!営業術」竹野恵介著(青春出版社)


著者の竹野さんはテレアポ界のカリスマです。
多くの企業にテレアポのコンサルティングをされていますが、
それだけでなく、ご自身でもいまだ現役でやられているのです。

なので、書かれている内容はどれも現在進行形であり、
即、試せるノウハウばかり。

特に、ボクが「なるほど!」と感じたのは...

続きを読む

0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)
著者:米満 和彦
販売元:同文館出版
発売日:2009-03-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ご存知の方も多いでしょうが、
ボクはラジオパーソナリティーの仕事だけでなく、
デバイスタイル専門店というWebショップも運営している。

モデル出身の某局のDJもバーを経営していたり
子供服のブランドを立ち上げているフリーアナウンサーもいるので
局の社員でない限り、
別の仕事に携わるのは決して珍しい事ではありません。

ただ、話すのとそういったお店の運営と
どっちが得意かといえば、口を動かすほうになる。

どんなに小さなお店だろうと運営していくには、
それなりの知識とノウハウが欠かせないからです。
中でも販促に関するウェイトは大きく、
いくら勉強しているつもりでも、商売を専門にしている人には
どこか適わないところがありました。

物が売れない時代になればなるほど
これまでの自分の知名度を利用するだけの販促では、
お客様に選ばれるお店にはなれないのです。

こんな事を、あらためて気づかせてくれたのが
「0円販促」を成功させる5つの法則(米満和彦著)という本です。


この本には、タイトル通り、
お金をかけずにお客さんを集める方法が沢山紹介されています。
しかもその全てが目からウロコの事例ばかりなのです。

例えば、1冊100円の大学ノートで大繁盛させた居酒屋の販促例や
バーベキュースペースを店舗横に設置しただけで
人が集まるようになった4WD専門のカーショップの事例などは、
その考え方に”ビビビッ”とくるでしょう。

血液型占いを手渡すだけで売り上げを伸ばしたパン屋さんの例などは、
自分の商売にどう応用しようかとついアイディアを
思い浮かべてしまうほどです。

ご自身で商売をされている方は是非読んでみてください。
本日限りですが、最大10大特典が貰えるキャンペーンがありますよ♪
→ http://www.hansoku.info/123.html 



...............

追伸

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!高田靖久著)
と合わせて読むと、超実践販促術が全てわかります。
中でも「配布メニュー」という新規顧客を集めるツールは必見です!

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)
著者:高田 靖久
販売元:同文館出版
発売日:2009-03-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

↑このページのトップヘ