麻生けんたろうの「あがり症」「人見知り」は克服出来る!

ラジオDJ/パーソナルモチベーター『麻生けんたろう』の公式ブログ

▼麻生けんたろうのメルマガ〜「話す力」を磨きたい方はご登録下さい。

カテゴリ: しゃべる技術

说话的艺术
�胃現在,跳入營業即使不能也,即使不能決定也貿易談
判,也沒即使像有可能以前的我一樣地
是"恐懼症",絲毫害羞。

——-好像學習沒學習。


只那個事.
【說法】不是自然地記,認識學習。

我痛切地感到向上時廣播員培
養學校,那個事。


譬如,「說」技術的1個有【著陸力】。
這個不使之結束話可缺。



與朋友普通地能說變得也不�条話來到
上司和客戶面前,不
知道會話使之著陸的策略。



對嘗試,請從數字的1到5對聲音出試著數。


「1,2,3,4,5」


有今天,感到以5結束的感覺的情
況和,與「6,7,8,9....」就那樣繼續的感覺。



好好地能著陸時5之
後數「6,7,8,9....」的話有不協調感,不過
,反過來沒能著陸自然地永遠繼續。
會用50也用100也能數。


這個差一對什麼?



其實在這裡話使之著陸的技術被凝結。



對朋友為使一樣冗長地說著
沒錯地被上司被認為是「整潔地不明白是
不是什麼話」。



先說結論或者話組織方法設法也重要,不過光是
掌握所說的,這個【著陸力】技
術,�胃的話也變得傳達。



说话的艺术」比出詳細地寫
無論如何可以讀的話高興。



想學習「说话的艺术」的上海,北京的商務人員這邊




ボクの著作「しゃべる技術」の翻訳本が
中国で発売されました。
ぜひ、上海や北京にお住まいのビジネスマンの方に
読んで頂けるとうれしいです。


 

ブログネタ
いま、どんな本を読んでみたいですか? に参加中!

話がわかりやすい!と言われる技術 スケッチ・トーキング


話がうまいかどうかを感じる場面はさまざまですが、
怪談話を聞かされた時ほど印象に残るものはないでしょう。


自分も同じ体験をしたような感覚になれたかどうか・・・。


つまり、怖いと感じたかどうかで、
話のうまさがはっきりとわかるからです。


実はここに、話し上手になる為の秘訣があります。



 『先週、山中湖に行ったらさ、
           ちょー怖かったことがあって・・・』



あなたの周りに、
 こんな話し方をする人がいるかも知れませんね。



一方で、次のように話す人もいます。



 『先週、山中湖をグルっと走っていたらさ、
    ちょっと高い声を聴いちゃったことがあって・・・』




さて、あなたが怖さを感じたのはどちらでしょう?




この違いに気付く事が、
「話がうまい」と言われるための最初のステップです。



仕事でも友達との雑談でも、伝えたいことがあるのに、
うまく説明できない、わかってもらえない・・・。


自分が観た面白い映画を紹介したくても、
小学生の作文のようになってしまい、
結局、相手の関心を得られないままに終わってしまう。


そんなあなたは、ぜひ、読んでみて下さい。


⇒ 話がわかりやすい!と言われる技術
               スケッチ・トーキング(大和書房)



今なら5月限定、あさって31日まで、amazonでお求め頂くと

実況アナウンサー、FM NACK5のスポーツ番組
 「SPO-NOW」のパーソナリティーとして活躍中の
 小笠原聖さんとの対談音声ファイル


  『スポーツ実況に学ぶ!わかりやすい話し方』



もプレゼントしています☆彡


これまで沢山のスポーツ実況をしてきた
小笠原聖さんならではの「わかりやすい話し方」を


新刊「話がわかりやすい!と言われる技術
        スケッチ・トーキング」と合わせて、


ぜひ、お試しください!


⇒ 期間限定プレゼントの応募先はこちら (5月31日まで)




言葉で持って相手の頭の中にイメージを描いていく、
スケッチ・トーキングいう話術が、

きっとあなたのお役にたつと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。



麻生けんたろう

↑このページのトップヘ